故人様を当社斎場にて
ご安置できます

厳粛なご葬儀は

にお任せください

葬儀は、「人間の一生で最も厳粛な儀式であるべき」と私たちは考えます。
これからも日本の古き良き葬儀の伝統を受け継ぎ、ご家族のお気持ちに寄り添える葬儀社でありたいと強く願っています。
厳粛なご葬儀はセん・カネコにお任せください。

また、各宗派(神道・キリスト・無宗教他)のご対応も可能です。
大型葬(社葬・合同葬)のご相談も承ります。

各種お葬式プラン

参考事例

セん・カネコでは、
お客様のご要望にあったスタイルでの
お葬式が可能です

50年の歴史の中で数多く、またさまざまな種類の葬儀をお手伝いをさせて頂きました。
これから葬儀をお考えの方はご参考ください。

事前相談会実施中

事前相談をおすすめする5つの理由

1
良心的な葬儀社を見極めるため
2
大切な家族との時間をゆっくり過ごすため
3
希望するお葬式のカタチを伝えるため
4
費用をあらかじめ把握するため
5
もしもの時のすべき事を理解しておくため

事前相談とは、もしものときに慌てることがないよう葬儀に関する情報を集め、葬儀社に相談して内容をあらかじめ決めておくことです。「納得のいく最期を迎えたい」「大切な人だからこそ心を込めて見送りたい」
事前相談の目的は、お葬式に関する不安の解消です。

セん・カネコってどんな会社?

2019/09/27
日誌
2019年 9月吉日 秋彼岸Ⅱ
この時期は近隣の寺院よりお花の休憩場等の為にテント設営もご依頼があります。職員が手馴れた手つきで設営を完了し、小休止もせずに直ぐ次の設営場所へ向かいます。手早く仕事を終わらせてから、それぞれの持ち場へ付きました。ひと仕事終えてからの通常業務は大変かもしれませんが、頼ってくれる皆様の為に今日もがんばっていきましょう。
2019/09/27
日誌
2019年 9月18日~26日 秋彼岸
お彼岸寺の太陽は真東より昇り真西に沈むことから、この日に沈む太陽を拝むことは西にある極楽浄土に向かって拝むことになるのだと言われているようです。先月に引き続きK寺院へ仏花をお届けし販売を行わせて頂きました。八月のお盆より更に盛況で何度も追加の花束をお届けいたしました。天気予報の心配もありましたが、皆様のお墓参りが無事に終わってなによりです。私はお彼岸中にはお墓参りには行けなかったので、この後、お休みを頂き行って参ります。
2019/09/26
日誌
2019年 9月25日 感謝祭へ向けて
if会員さんへダイレクトメールで感謝祭のチラシの郵送を、セん・カネコ近隣地域の皆様には新聞折込みで10月4日(金)の感謝祭のお知らせをいたしました。今年のチラシのデザインは如何でしょうか?年に一度ではありますが、地域の皆様へ感謝の気持ちを込めて開催します。是非、遊びに来てください。
2019/09/17
日誌
2019年 9月某日 お寺の回忌法要
町田駅界隈の中心街に位置する大きなお寺の回忌法要のご依頼をお受けしました。本葬から・・・・・「もうそんなに経つのか」と時間の儚さを刹那に感じ自分の年齢も気になる今日この頃でした。近隣の顔見知りのご住職や導師等が続々と足を運ばれ本堂の中では、厳粛な読経が外まで響いておりました。
2019/09/01
日誌
2019年 8月吉日 BBQ大会 再々
年に一度と聞いていたBBQ大会ですが、再々の開催です。時間の合間で旭町のLスーパーへ買い出しを担当してくれるMさんと荷物持ち担当は息子のS君です。重い荷物を運んでくれてありがとうございました。社長曰く、やっぱりBBQは「肉は美味くなくちゃ駄目だな」の言葉から、お肉に定評のあるLでの買出しを選択したようです。どこから広がったのか、協力会社の皆様も仕事の終了後に続々と遊びに来てくれました。仕事を忘れて楽しむ僅かな時間のはずでしたが、お話しを中心にはやはり葬儀のお手伝いの内容ばかりでした。明日からまた大変な日々が続きますが、みなさん力を合わせてがんばっていきましょう。
2019/08/26
日誌
2019年 8月24日 野津田神社夏祭り
暑い時期が続きますが、地域の皆様は夏祭りで一丸となり活性化しているようです。今年は神楽殿のこけら落しとなる式典もございました。弊社の社長も尽力させて頂き地元愛を大いに感じる内容でした。日中に山車で地域をまわる皆様の疲れを癒す恒例の休息場所はセん・カネコの店舗前駐車場です。小休止の際にはよく冷えたお茶やお醤油味の新潟(長岡)赤飯、から揚げなどを頬張って食べて頂き活力をつけてもらいました。地元が一体化する事は町も元気になります。これからも人付き合い深めて大切な町を大事に引き継いでいきましょう。
2019/08/18
日誌
2019年 8月10日~16日 K寺院での八月盆のお花販売
こちらも先月に引き続きK寺院より打診があり、この度も仏花の販売協力を行いました。八月のお盆は午前中からお花が足りなくなり追加でお花をお届けをする場面も御座いましたので、先祖の供養を当たり前に行って頂ける事を自然の流れと思えるのは幸せなのでしょうね。一方ではお墓離れや核家族化が進む世の中のようですが、お子様がお花を持ってお墓参りをしている姿は将来が楽しみに感じます。
2019/08/15
日誌
2019年 8月吉日 八月盆のお花販売
先月に引き続き8月も仏花販売が開始いたしました。先祖の供養とお墓の清掃を兼ねてお花を購入していく方々が多くいらっしゃいました。来館者にお話しを伺うとそれぞれに興味深い話しの内容が御座いました。人に歴史ありと感じる事ばかりで、それぞれに苦労や努力、心遣いの結果が今の大切な家庭を守っているようですね。
2019/08/15
日誌
2019年 8月13日 八月盆
七月盆が終わりようやく一段落と思いきや、既に月が替わり八月のお盆の時期になりました。近隣地域は八月盆が主流のようです。セん・カネコでも文化の継承を若い世代に伝える為に社長みずから陣頭指揮をする運びでした。葬送のお手伝いをする弊社にとって非常に大切な事となりますので、速やかに先祖の精霊のお迎えの準備を整えました。
2019/07/15
日誌
2019年 7月10日~15日 K寺院での七月盆のお花販売
セん・カネコ近隣のK寺院でお盆用の仏花の販売にご協力させて頂きました。お寺の副住職との雑談から「お墓参りに来るのにお花を買ってからお参りするのはちょっとした手間が掛かりますね」の一言から「試しにお花を買える様に置いてみましょうか?」と結果は大盛況となりました。お寺の会報にも紹介頂き皆様便利に利用いただけたようでした。
2019/07/15
日誌
2019年 7月10日 七月盆の墓参用お花販売
セん・カネコ近隣の某寺院でのお花販売がはじまりました。お盆の時期はお墓に眼が向きます。お墓参りは家族を見守ってくれている先祖のお墓のお掃除を丁寧に行い感謝を見つめ直す大切な時間と場所です。綺麗に掃除した花筒へお花をお供えする花束はカネコ花壇の店舗でも販売しておりますが、お墓がある寺院での直接の購入は便利ですね。もちろん八月盆の方も対応できるように準備しております。
2019/07/11
日誌
2019年 7月吉日 喜寿の誕生日
株式会社セん・カネコの金子仙太郎社長の誕生会を行いました。 会場に入る際に「何だこれは、結婚式か?」と垂れ幕や飾りや鳴り響くクラッカーに驚きを隠せなかったようです。「俺はこの歳まで誕生日を祝ってもらった記憶がない、こんなの初めてだ。」「本当に嬉しい」「みんな本当に有難う」「まだまだ家族(従業員)の為にがんばっていく」etc. etc.・・・と厳しい時代を駆け抜けてきた人生論を少しだけ語ってくれました。何故こんな私事を紹介させて頂いたかは皆の前で深々と頭を下げお礼をおっしゃっていた社長の目元の光るものにあったからでした。時には厳しい事も言われる社長ですが、お孫さんS君からのプレゼントを受け取った時の笑顔はやさしいお爺ちゃんの顔でした。最愛の娘と従業員からプレゼントはこの時期ならではの大好物、マスカット・アレキサンドリアで「美味いのはわかっている」と照れ隠しにしているようにも見えました。

「これからも元気に長生きしてください」
                                家族(従業員)一同
2019/06/29
日誌
2019年 6月吉日 七月盆
セん・カネコの店舗では七月のお盆に向けて提灯飾りのスタートです。店舗の飾りを始めて直ぐに来店されたお客様はお盆の飾り方を聞きにこられ、その後は新盆なのでと白提灯を買いに来た方、などなどと来店が続きました。お盆の準備をきちんと進めて頂ける人柄を育てる環境や話し合いのできるご近所付き合いのある町田の土地はやっぱり住みやすい良い所ですね。
2019/06/07
日誌
2019年 6月6日 お寺の葬儀②
3月にも紹介しましたが、前回とは別の某寺院でのお寺の葬儀(本葬)をお手伝いの対応をさせて頂きました。昨年の密葬とこの度の本葬ともに事前準備が肝になります。慣れた手つきで淡々と作業を進める先輩方は額に汗して見事に設営を完成させました。前回同様ですが、僧侶の方々が大勢いると身が引き締まり背筋が伸びる貴重な経験でした。
2019/05/26
日誌
2019年 5月吉日 BBQ再び
恒例のBBQには職員が一丸となって準備をしております。限られた時間の中での休息でしたが、「仕事、趣味、子供」の話が中心で3グループに分かれての雑談でした。大変なお仕事がこれからも続きますが、家族の笑顔があれば苦労なんて吹き飛んでしまうようです。私の家族も紹介できたのでセん・カネコファミリーへの仲間入りをさせて頂きました。
2019/05/12
日誌
2019年 5月吉日 母の日の準備
GW明けよりカネコ花壇の店舗に真っ赤なカーネーションが揃いました。日ごろの感謝の気持ちに花を添える為に普段はあまり来館されない方々がプレゼントを購入しておりました。お母様たちの笑顔が見えるようでした。家族を想う気持ちは本当に良いものですね。
2019/05/05
日誌
2019年 5月吉日 鶴見川の鯉のぼり
鶴見川の参道付近で行われている「鶴見川泳げ鯉のぼり」が今年で見納めとなりました。セん・カネコも地域の行事のお祝いをお届け致しました。弊社職員のお子さまのKちゃんはお小遣いをもって、鯉のぼりを見ながら屋台でお買い物をしてきたようです。お土産に持ってきた蝦煎餅はセん・カネコのスタッフへの差し入れでした。「Kちゃんありがとう、皆で美味しく頂きました。」
2019/04/26
日誌
2019年 4月吉日 離任式用の花束用意
未来の宝である子供達の教育を地元の小学校で熱心にして頂いた先生方も大切な仲間とのお別れです。花束は5束のご用意でしたが、出会った子供達やその家族との想い出は無限に広がっているようです。春は新しい門出になる出会いと別れの時期ですが、大切な出会いに感謝を表して、お互いの人生を応援していきたいものです。
2019/04/20
日誌
2019年 4月吉日 急なお声がけ
朝礼の際に社長より「おい、今日は風呂行くぞ」の一言。久しぶりの号令だったので、業務終了までの勤務時間はいつもとは異質な雰囲気でした。雑談もせずに黙々と仕事を進めている諸先輩方。時間厳守で全員が準備万端、調子の良いスタッフ達はお風呂と食事を楽しませて頂きました。また少し太ってしまいましたがこれからも頑張って働いていきます。「社長ご馳走様でした。」
2019/04/15
日誌
2019年 4月吉日 開店の御祝
やわらかな光がふりそそぐ吉日に店舗を開店されたお祝いでお花をお届けいたしました。優しそうな店主さんはまさに小春日和の暖かい季節のような笑顔で迎え入れて頂きました。
2019/04/08
日誌
2019年 4月8日 各寺院の花祭り
仏教ではあまりつかわれない「祭り」ですが、お釈迦様の誕生日(4月8日)のみ「花祭り」(又は潅仏会とも呼ばれます)と表現されているようです。2500年以上前の歴史上の人物の誕生日は遠いインドの地より極東の日本へも伝わっております。日本での花祭りは聖徳太子の時代から徐々に広がったそうです。町田各所の寺院のご住職よりお花の用意を頼まれるのはこの時期ならではです。お釈迦様や自分達の先祖への感謝の気持ちを忘れずに引き継いで行きたいものです。
2019/04/01
日誌
2019年 3月 季節を感じながら、ご住職との語らい
3月は卒業などで忙しいシーズンですね。引継ぎや入れ替えなどは準備が多忙ですが、新陳代謝をすべく、それぞれの成長をし続ける為に改革が必要です。時代と共に我々セん・カネコのスタッフも共に成長致します。身長の成長は止まってしまいましたが、心の成長は本人次第です。新元号に向けて心機一転、春は色々と考えさせられることが多くなりますが、今後も地域の為に頑張っていきますので何卒、宜しくお願い申し上げます。

こんな決意表明を思い描いたきっかけは、鶴川駅近隣の某寺院のご住職との談話からでした。「うちの桜もなかなか綺麗でしょ」の会話から始まり、お寺と共に歩んだ歴史を伺う事ができました。昔は何もないお寺だったそうですが、寺院を建て直すのにガムシャラになれたのは貧しかった時代と反骨精神のお陰かもしれないと謙遜をされておりました。数年に渡る話し合いを行い檀家の皆が協力してくれた結束力があったからこそ生まれ変わったこのお寺に感謝を忘れない。私から若者に教えられるのは「努力と忍耐の心」だけとおっしゃっておられました。やはり先人の苦労があって今の檀家さんも支えられているようですね。
2019/03/31
日誌
2019年 3月某日 動物供養
昨今はワンちゃん、ネコちゃんも大事な家族の一員です。人と同じようにご供養を行う事は、ごく自然な事になっております。皆様のご家族は鳥やハムスターなど多岐に渡っているようですね。命の尊さをしる某寺院でのご供養は今となっては必要不可欠。セん・カネコの従業員のよく食べるグルメなワンちゃんも今では従業員のマスコットになり、皆に癒しを届けております。
2019/03/26
日誌
2019年 3月春彼岸 お墓参り
年に二度のお彼岸は地域の皆様もご先祖様のお墓に目が向きます。店舗も忙しい時期でしたが、ご先祖様に感謝の気持ちを込めて開店前の朝早くからお墓掃除を済ませ気分もリフレッシュ、落ち着く暇もなくお墓参り用のお花束を求めてご来客をして頂いた地域の皆様でした。お彼岸期間のご来店のご人数を確認すると250名~を超えていました。心身ともに落ち着けたのはやはり一週間後の春彼岸明けでした。皆様が両親やご先祖様に感謝する気持ちは変わりませんね。
2019/03/25
日誌
2019年 3月吉日 退職者様への花束
長年勤めあげた某保育園の退職者様へ花束をお届けいたしました。長い期間の中では色々な事があったようです。こういった機会にお話を伺うと人に歴史ありと感じます。今に比べると食べ物も少ない時代、物にあふれた豊かな現代とは根本的に根性論が別物なんでしょうね。築き上げて頂いた土台から更に高みを目指すように、人生の先輩からのバトンをしっかりと受け取り全力で走り抜けたいと思います。
2019/03/23
日誌
2019年 3月某日 物故者慰霊祭
某特別養護老人ホームでの物故者慰霊祭の式場の設営のお手伝いへ伺いました。ご利用者の方へのご供養をきちんと行う理事長様のお話と考えは人間的な魅力を感じてしまいました。ご供養と共に今ある自分自身の在り方と感謝の気持ちを見直す機会だったのかもしれません。私はこれがきっかけとなり実家にお花を渡してきました。両親との久しぶりの会話があったのはセん・カネコの教育方針かもしれませんね。
2019/03/21
日誌
2019年 3月吉日 卒業式の花束贈呈
近隣の中学校、小学校へご訪問。数十年前の昔の懐かしさを感じながら花束をお届けいたしました。淋しさと涙の残る卒業式ですが、来月の入学式には新しい門出が待っていますね。セん・カネコスタッフのお子様にも今年の卒業生がおります。皆様、卒業おめでとうございます。
2019/03/15
日誌
2019年 3月某日 お寺のお葬式?
某寺院でのお寺の本葬のお手伝いを行いました。私は補佐の補佐位でしたが・・・入念な打ち合わせに参加させて頂いた事が葬儀の知識を飛躍させました。画像をお見せ出来なくて申し訳ございませんが、「真っ白」が一番の印象です。設営するスタッフの動きはもはや大工さんの域に達してしまうんではないかと見とれてしまいました。次々に代わっていく本堂や外回りのテントや控室、特殊な看板や儀式内容も知る事が出来たのはお寺からの信頼が厚いセん・カネコならではかもしれません。こんな事はなかなか経験できないと思っていましたが、少し先にまたご指名を頂き予定が入っているそうです。葬儀の世界はなかなか奥が深く先が見えなくなりそうです。次回はもう一歩前にしゃしゃり出る参加とお手伝い。これが私の近未来の目標です。
2019/03/05
日誌
2019年 3月吉日 ひな祭りパーティーのお届け
某シティーホテルへひな祭りのお祝い花をお届けいたしました。例年、この時期には大忙しのカネコ花壇の生花部スタッフがお祝いの席に卓上花や花束、来場の方にお持ち帰り頂く鉢植えをご用意致しました。お届けの際には担当スタッフの方に「お花がないと会場のイメージが淋しいので助かります」とお礼のお言葉もいただけました。お届けしたスタッフは代わりに笑顔をもらって帰ってきたようです。
2019/02/18
日誌
2019年 2月吉日 ホームページの更新
新しくホームページが更新いたしました。皆様からの実際の声や意見を中心に作成させて頂きました。今後もご意見やご要望に沿い皆様の困った時の駆け込み寺になれるように町田での縁の下の力持ちを目指して参ります。
2019/02/12
日誌
2019年 2月某日 新年会ではないですが・・・
忙しい日々が続き各職員の疲れもピークに達していたと思います。みんなの意見を取り入れる為に社長が「何が食べたいと」尋ねたところ、食い気味に「焼き肉です」と全員一致の返答があり即日遂行の焼き肉を楽しみました。束の間の休息でしたがみんなの血色がよくなりました。ご相伴に与りありがとうございました。また明日から一生懸命がんばります。
2019/02/01
日誌
2019年 1月吉日 新パンフレット(リーフレット)が出来ました
新しくパンフレットを作成致しました。新年の新たな目標や決意は各々違いますが、会社としての方向性や決意は一丸となって進めていきます。新パンフレットはその決意表明の一端と考え全力でお手伝いをして参ります。皆様にも目に触れる事があると思います。今年も宜しくお願い致します。
2019/01/02
日誌
2018年 12月吉日 餅つき大会
30年以上続く恒例の餅つき大会を執り行いました。つきたてのお餅を職員の家族に食べてもらうことが目的です。社員はみんな家族、継承は常に先人から始まります。多忙であっても教える事に時間をかけて育てる事には労を惜しみません。日本の伝統を重んじるために実践して経験させる。それが会社(家族)の在り方と考えています。
2019/01/02
日誌
2018年 12月吉日 大掃除と新年の準備
一夜飾りはご法度です。このような一般的な常識を教育している事から、この時期には皆がスケジュール調整をして準備に掛かっております。大切な節目や感謝の気持ちを込めて行う新年の準備は時間通りに終了致しました。来年も宜しくお願いします。
2019/01/02
日誌
2018年 12月吉日 忘年会
一年の疲れを癒す忘年会の時期になりました。葬祭対応のお手伝いにお休みはございせんが協力会社の皆様も集い。心を一つにして和やかに執り行いました。葬儀のお手伝いは一人では対応出来ません。皆の協力があり大切なお葬式のお手伝いを行うために互いの想いや意見を理解するコミュニケーションの大事な場所となりました。この時ばかりは笑い声が絶えない夜を過ごさせて頂きました。
2018/12/01
日誌
2018年 11月吉日 BBQ大会
親睦を深めるBBQを執り行いました。これからの寒い時期に向け英気を養う意味で社内イベントを行いました。事の発端は社長ではなく女性社員の意見と希望です。職員それぞれの家族も集合し踊りも披露する楽しい時間が過ぎていきました。ご遺族の為に全力でお手伝いをするには、先ずは食べる事と社長から教えて戴きました。
2018/12/01
日誌
2018年 11月某日 貸出し
某フリーマーケットにテントの貸し出しを致しました。声をかけてくれたのは社長の古くからの友人で気さくな紳士です。会場は活気にあふれ町の活性化のお手伝いが出来た事が光栄でした。これからも地域密着を心掛け頼られる存在であるように頑張って参ります。
2018/12/01
日誌
2018年 11月吉日 背中を流す
仲間として同僚として意思の疎通を図るためにお風呂に行ってきました。同じ釜の飯を食い、同じ想いでお手伝いをするにはコミュニケーションが大切です。言いたい事をはっきりと言える環境づくりや善し悪しの分別をする事は互いに膝を突き合わせて指導する事や叱る事もあります。私たちはロボットではありません。個々の才能を引き出し人間として育てるのが弊社の考えです。人間の心の成長は幾つになっても止まりません。一度は延期になったお風呂でしたが次回は何時ですかとしつこく尋ねたのは一番若手の社員でした。
2018/11/01
日誌
2018年 10月吉日 葬儀プランが変わりました
皆様により良い葬儀プランを提供するために葬儀プランの見直しを行いました。解りやすいパンフレットの作成と価格帯や内容の見直し、お花屋さんを生業にしている強みからより良いお葬儀の内容が提供出来るようになりました。今後も時代に合わせた地域密着のお手伝い試みて参ります。
2018/11/01
日誌
2018年 10月吉日 葬祭フェア開催
恒例の野菜市や寄席などに300名以上の方が来館されました。毎年このイベントを楽しみにしてくれている皆様へ日頃からの感謝の気持ちを込めて楽しんで頂きました。if会員に興味を持っていただいた方々へ割引対応(10,000円→5,940円)でのご入会や屋台のやきそばや焼き鳥などのお食事で大盛況でございました。お子様もヨーヨーすくいで楽しんで頂けました。お帰りの際には手荷物でいっぱいの景品と笑顔でご帰宅頂きました。来年も是非ご参加ください。